このサイトでは看護師になるための方法を詳しく紹介しています。
TOP写真

 

憧れの看護師になろう。

 

 

看護師の基礎知識

TOPページ
看護師の種類
看護師の仕事内容
看護師の勤務状況
看護師の給料
看護師の就職先
看護師のQ&A

 

看護師の試験

看護資格が得られる学校
国家試験の内容

 

その他

ご意見・ご感想

 

 

看護師の仕事内容とは

 

看護師の仕事というのは、「患者さんをしっかり観察して、異常が無いかなどを常に
確認し、患者さんの安全を守る」ということです。
また、看護師の就業場所というのは、病院だけではなく様々なところで活躍すること
が出来ますよね。
ここでは、看護師のおもな仕事内容などを紹介していきますので参考にしてみて
下さいね。ちなみに医師 求人・転職・募集・アルバイト探しはこちら!で詳しくどうぞ!!

 

 

一般的な看護師の仕事内容

・毎日、患者さんに異常はないか問診を行います。
・検査がある場合は、検査の説明と検査・処置などを行います。
・点滴や注射も毎日行います。
・手術後などは、患者さんは動けませんので食事や排泄の介助を行います。
・患者移送のため、ベッドに移動させる作業を行います。力仕事ですので、結構腰を
 痛めている看護師さんも多いです。
・動けない患者さんのために、体位交換を一日に何度も行います。
・新生児のお風呂や、おむつを変えたり、異常はないかなどの確認も行います。
・手術後はもちろん入浴出来ませんので、身体を拭く作業を行います。
・一日三食、食事を持って行き、食事のお手伝いも行いますし、下げる作業も行います。
・患者さんが快適に安眠出来るように、ベッドメーキングを行います。
・病院まで診察に来られない患者さんのために、訪問介護を行うところもあります。

 

看護師の仕事で大変なこと

看護師の仕事というのは、本当に体力がとてもいります。まず、勤務中はほぼ立った
ままですよね。問診を記入する時などにしか座る事はありませんので、足がとても
むくんでしまいます。もちろん、忙しい時は休憩も取れませんので、丸一日座ることが
無かったという日もあります。

次には、自分自身の体調が悪くてもなかなか休むことが出来ないということです。
看護師の仕事というのは、24時間体制なのでシフトで組んでますよね。
ですので、人数もぎりぎりというところも多いですし、少しの熱くらいならば、勤務して
いる方がほとんどといえます。
もちろんお子さんの体調が悪い時などは、有給を使い休まれる方がほとんどです。

そして、精神的な一番大変なことは、患者さんの命を預かっているということです。
患者さんの少しの異常も見逃すことは、もちろん出来ません。
一番初めに異常に気付くことが出来るのは、医師ではなく毎日、患者さんを常に
見回っている看護師なのです。もちろん、このことは大きなやりがいにもつながります。
しかし、常に緊張感が常に耐えない現場といえます。

 

 

看護師の必需品

ボールペン
看護師なら、必ず2色ボールペンを使用しています。
なぜかというと、ほとんどの病院は、記録を行う際に、日勤時間帯は黒色、夜勤時間帯
は赤色で記録することになっているからです。

はさみ
看護師というのは、常に患者さんの処置を行っていますので、テープや包帯を切るのに
便利なはさみは、必ず看護師のポケットに入っています。

聴診器
患者さんに毎日問診を行いますので、もちろん必需品です。看護師それぞれにお気に
入りのメーカーなどがありますので、ぴったり耳に合う聴診器を選んで下さいね。

時計
呼吸数をとる時、脈をとる時に使用しますので、必ず秒針つきのものを使用します。
老人病院の場合は、腕につけるタイプのものではなくて、首にぶら下げるものの方が
作業がしやすいです。

赤青色鉛筆
検温の記録をつける時に使用します。これはどこの病院では統一されていています。
青色が熱、赤色が脈の記録です。

 

check

結婚相談所 堺
http://www.legende.jp/

Last update:2014/9/12

 

 

TOPページ看護師の種類看護師の仕事内容看護師の勤務状況看護師の給料看護師の就職先
看護資格が得られる学校国家試験の内容看護師のQ&Aご意見・ご感想
Copyright (C) 憧れの看護師になろう。  All Rights Reserved  このサイトはリンクフリーです