このサイトでは看護師になるための方法を詳しく紹介しています。
TOP写真

 

憧れの看護師になろう。

 

 

看護師の基礎知識

TOPページ
看護師の種類
看護師の仕事内容
看護師の勤務状況
看護師の給料
看護師の就職先
看護師のQ&A

 

看護師の試験

看護資格が得られる学校
国家試験の内容

 

その他

ご意見・ご感想

 

看護師の給料

 

看護師を目指す方にとって、給料というのはもちろん気になるところだと思います。
ここではできる限り、給料について詳しく紹介していきますので就職するさいに
ぜひ参考にして下さいね。

 

 

看護師の初任給について

看護師の初任給や給料に関しては勤務先、就職先により変わってきます。
病院勤務なのか?開業医で勤務なのか?福祉施設で勤務なのか?などによって
給料の体系が違ってくるからです。

一般的に国立病院の看護師の給与は、国家公務員の俸給表に従って計算を行い
ます。08年度の初任給が、3年制の短大卒業者の看護師で月収約21万4000円
(地域手当込み・東京都特別区内勤務の場合)というものが、最新の給料のデーター
になります。
県立病院や市立病院の場合も地方公務員となりますので、それに準じた給与体制
となります。
また、主な都市での新卒看護師の初任給は平均約20万前後となります。
これにプラス各種手当てがつくのが一般的です。

上記のことから、OLさんや一般事務などに比べたら給料は高いといえますね。
しかし、看護師の仕事というのは、24時間体制で体力的にもとてもハードですし
命を預かるという責任の重い仕事でもあります。このようなことから、必ずしも労働
に見合った収人とはいえないのかもしれませんね。
収人の現状の満足度に関しては、半数以上の看護師から「満足していない」と
意見されているのが現状といえます。
また、あくまでも平均的な月収ですので、上記の給料より低い場合ももちろんあり
ますので面接の際などに、しっかり確認して下さいね。

 

 

看護師の夜勤手当て

看護師には夜勤というものが必ずあります。夜勤には、基本給の他に、夜勤手当
というものがつきます。
夜勤手当の平均は、準夜勤で平均 3,467円、深夜勤で 4,538円(社団法人日本
看護協会調べ)といわれています。
2交代制の病院の場合は、夜勤の場合は12時間以上働き続けないといけません
ので、看護師にとっては、決して満足のいく金額とはいえないでしょう。
看護職の待遇を、少しでも良くして欲しいという現場の声は、なかなかたえません。

また勤務体制が、2交代や3交代などによっても変わりますし、病院によっても
もちろん変わって来ますので、確認してみて下さいね。

 

連続勤務数や役職などで変わる

看護師の給与は、連続勤続年数や年齢、職位、また働く場所などによっても変わっ
てきます。一度、社会人になってから看護師の資格を取得する人も年々増加してい
ますので、一概には言えませんが、基本的に考えた時に、年齢を重ねればもちろん
その分キャリアも積んでいけますので、年齢によって給料が上がっていくのは、当然
といえますね。

そして、ある程度キャリアを積んでいくと役職が与えられます。
役職が与えられると、もちろん役職手当が支給されます。役職がつくと給料面では
高待遇ですので生活にも余裕が出来ますが、役職という責任も出てきますよね。
慣れるまでは大変だとは思いますが、そういった責任が看護業務のやりがいや
充実感を与えてくれます。

看護師といっても、就職した職場の種類や職場環境によって、仕事内容は全く
変わっていきますよね。詳しく分けていけば、とてもたくさんのパターンがあると言え
ます。このことからも、給与の額もこのパターンの数だけおるということです。

 

TOPページ看護師の種類看護師の仕事内容看護師の勤務状況看護師の給料看護師の就職先
看護資格が得られる学校国家試験の内容看護師のQ&Aご意見・ご感想
Copyright (C) 憧れの看護師になろう。  All Rights Reserved  このサイトはリンクフリーです