このサイトでは看護師になるための方法を詳しく紹介しています。
TOP写真

 

憧れの看護師になろう。

 

 

看護師の基礎知識

TOPページ
看護師の種類
看護師の仕事内容
看護師の勤務状況
看護師の給料
看護師の就職先
看護師のQ&A

 

看護師の試験

看護資格が得られる学校
国家試験の内容

 

その他

ご意見・ご感想

 

 

看護師の勤務状況とは

 

このページでは看護師の勤務状況やシフトのことなどについて紹介していきます。
看護師という仕事の勤務状況が見えてくると思いますので、ぜひ参考にしてみて
下さいね。

 

看護師の勤務形態

看護師の勤務形態というのは、3交替制と2交替制の2種類があります。

・3交代(一般的な場合)
日勤 08:00〜16:00
準夜 16:00〜24:00
深夜 00:00〜08:00

・2交代(一般的な場合)
日勤 08:30〜17:00
夜勤 16:30〜09:00

2交替制の場合は、夜勤がの勤務時間が12時間以上も続きますので、寝不足にも
なりますし、身体的にもとても疲れてしまうといえます。
もちろん疲れるだけではなく、メリットもあります。担当の看護師がすぐに変わってしまう
3交代制に比べた時に 、患者さんに安心感や信頼感を与えることができます。
働く看護師にとっても、夜勤の次の日はお休みになりますので、3交代に比べて休みの
予定が組みやすいといえます。

最近では3交代制から2交代制が増加していると言われいます。
また、看護師ひとりひとりひとりの負担を少しでも軽くするために、いろいろなシフトを
試している病院もあります。
例えば、時問を均等に割らず、日勤の時間を長くして、夜勤を短くしている病院や、
全員が同じ時間に交代するのではなく、交替時刻を少しずらし、できる限り多くの看護師
を 配置できるように工夫している病院もあります。

 

 

看護師の普段の休暇

国家公務員に完全週休2日制が導入されたのをきっかけに、看護師も週に2日間休める
病院が増えてきまた。しかし、看護師の人数が足りない病院や地域では、完全週休2日
制のところは少ないのが現状といえます。

また有給に関しても、6ヶ月以上勤務している看護師には年間10日与えられます。
そして次の年から 1 日ずつ増えて年間20日まで有給休暇が発生します。
ですので、この有給を利用して旅行などに行ってリフレッシュするのもよいですし、実家
への里帰りに利用するのもよいですね。
しかし、働くお母さん看護師の場合、子供の体調不良で休む際に、この有給休暇を
利用する人が多くみられます。

 

 

看護師のその他の休暇

看護師のその他の休暇は、育児休暇や介護休暇なども利用できるようになってきて
います。
やはり子供が小さいうちは、側に居てあげたいものです。特に看護師という仕事は
時間も不規則ですので、この時期だけはという理由で育児休業を取られる、看護師が
増えてきました。
また、高齢化が進む現在は、親の介護のため介護休暇を取られるかたも、ここ数年で
急増しています。自分自身が看護師なので親も安心してまかせられますよね。

このように、まだまだ 十分ではないですが、看護師を一生の仕事として働きたいと
考えた時にこのよう制度があると安心して働く事が出来ます。
たとえ制度があったとしても、勤務している病院側の協力がないと認められませんので
ひとつでも理解のある病院が増えると、看護師自身ももっと働きやすくなるのではない
でしょうか。

 

おすすめWEBサイト 5選

出張買取を志木市で依頼

Last update:2018/9/28

 

 

 

 

TOPページ看護師の種類看護師の仕事内容看護師の勤務状況看護師の給料看護師の就職先
看護資格が得られる学校国家試験の内容看護師のQ&Aご意見・ご感想
Copyright (C) 憧れの看護師になろう。  All Rights Reserved  このサイトはリンクフリーです